お店としての条件その他

最近の傾向として

マッサージの料金の相場として以前は1時間6000円くらいでしたが、現在では1時間3000円くらいのお店も登場しています。
価格の安さが技術に比例してしまった残念なお店ももちろんありますが、こうした格安マッサージ店すべての施術のレベル低いかというとそうでもないようです。

マッサージ師は出来高制で働いているケースが多く、格安店でも繁盛している店ならば腕の良い施術者や経験豊富な施術者もいる可能性あります。
収入がよければ転職するように、施術者も同じく収入が高いお店へ転職することもあるということです。
値段が安ければ、それに比例して技術(クオリティ)も低いというのは、マッサージにおいてはあてはまらないのかもしれません。

やはり人

いいマッサージ店、そして腕の良い施術者を探すのはとても難しいことかもしれません。
価格など目安になればいいのですが、それらの情報はあまりあてになりません。
つまりその店に腕の良い上手い施術者がいるかどうかがすべてだからです。

最近ではネットがあるので口コミなどでも腕の良い施術者を探すのは比較的容易になっているのではないでしょうか。(実際に施術を受けてみないとわかりませんが)
先に申し上げたように、人と人なので相性という部分も重要になるので、よりよいマッサージを求めて探索するというのも面白いのではないでしょうか。
他のお客さんの指名を真似してみるのでもいいですし、施術者に評判のいい施術者を聞いてみるのもありです。
また、偶然に上手い人に出会ったら、迷わずに出勤日と名前を記録しておきましょう。


▲ TOPへ戻る